講師プロフィール
PROFILE

中澤 洋子 
Yoko Nakazawa

■グリームナック 野菜ブーケ教室senka 家元 
■グローバル・フラワー・アカデミー正教授
■グリームナック フラワースクール 主宰 
■カラー&インテリア コーディネーター
■草月流師範
■日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエ取得試検実施 高崎地域校
■アスリートフードマイスター3級取得実施 高崎地域校
■一般社団法人日本野菜ソムリエ協会 ベジフルフラワーアーティスト養成講座 監修・講師

【受賞歴】
■第5回新世紀宮廷芸術祭<2005> 開催地:オーストリア 【ハプスブルク美学賞受賞】
■第3回トルコ現代日本芸術世界展 開催地:トルコ共和国 【2005世界展優秀賞受賞】
■イスタンブールの日・土友好モニュメントに【名前永久刻印】
■2004年の「カンヌ国際芸術祭」に続く南仏芸術祭
 今日の日本美術「モナコフェスティバル2006」 開催地:モナコ王国 【美の金賞受賞】
■2006年のモーツアルト生誕250年祭を記念 オーストリア/ウィーンにて「感賞の五重奏」と名の付いた限定ワインが製造され、【「アルス=アデウス勲章」=神に愛された芸術授与】
■2006年光と闇の巨匠レンブランド生誕400年祭 開催地:オランダ 【特別賞】
■その他 日本国内etc.

【掲 載】
■2013年3月‐NHK「おはようにっぽん」放送 【野菜ブーケ】
■2013年4月‐2回再放送。
■2013年8月‐NHK「趣味DO楽」放送 【野菜ブーケ】1回再送。
■2013年7月‐NHKテレビテキスト「趣味DO楽」 【野菜ブーケ】取材掲載
■2013年8月‐全国発売ガーデンリビング誌「ガーデン&ガーデン秋号」
 【野菜ブーケ(ベジフルフラワー)】取材掲載
■2013年12月‐「花時間 永久保存版 華やかに、美しく迎える花もてなしの花」
 【野菜ブーケ(ベジフルフラワー)】取材掲載

ごあいさつ
GREETING

学ぶ事の楽しさを永遠に

近年では、野菜・果物は食材としてだけではなく、その形象や色合いの持つエネルギーから、様々な心理状態の改善にも大きく影響受ける事があるそうです。そしてさらに、野菜・果物も含む植物から受けるエネルギーは、人それぞれに絶大な生命力につながると考えられるようです。

そこであらためて、人として植物を【育むと云う事。食べると云う事。そして、生きると云う事】を、野菜・果物のブーケ&オブジェ作りの極みにあわせて、各種専門家講師監修の基、植物(野菜・果物・花など)の育て方・食べる方法・飾る方法を総合的に学習から得た感動が、皆様のよりよい生活に繋がることを願います。

gleam-nac野菜ブーケを、新たにブラッシュアップした
「野菜ブーケsenka」

このたび、gleam-nac野菜ブーケのコンテンツを作り上げ、野菜ブーケ教室を開校して、まもなく10年を迎えます。
開校3年後より、新たに日本野菜ソムリエ協会様とベジフルフラワーアーティスト養成講座(監修・講師)を開講。今では、修了された受講生様も全国各地域で、地場産野菜&果物のPRをかねた企画開催や新会社を開設してご活躍をされている事のご報告をいただいております。講座をとおして、理念と技術をご理解いただきとても嬉しくおもいます。
そこで、gleam-nac野菜ブーケも一つの節目に向かい、もう一度原点を振り返り本来のgleam-nac野菜ブーケsenkaの理念でもある「農家さんの作る野菜&果物のPRなどの応援隊」に、より強化できたらと考え、技術コンテンツは勿論テキスト内容をブラッシュアップしました。
新たに深化したgleam-nac野菜ブーケsenkaは、デザインテクニックの極みだけでは無く、シンプルに、「野菜&果物がより美味しそうに感じ、食べるきかっけつくり」をお伝えする人を育成し、各地域で地場産のPRの応援隊になる。これがgleam-nac野菜ブーケsenkaの目指すところでございます。
つきましては、
【学ぶ事の楽しさを永遠に】を、モットーに、
野菜&果物の新しい文化発信を深化させ、皆さまに【心は感動!お腹も満腹!】をお伝えできるよう精進して参ります。

素敵なご縁に出会えることを、楽しみにお待ちしております。
新たなチャレンジをご一緒しませんか。